お知らせ

2021-06-16 10:37:00

構成員沈ゆうこが、日本劇作家協会の主催する「月いちリーディング/オンライン」の6月の部に出演します。

6月の月いちリーディング

今月の戯曲 加藤真史『構造なり力なり』

【日時】6月19日(土) 15:30 /Zoomによるオンライン開催
【参加費】無料

【ゲスト】高羽 彩 永井 愛
【コーディネイター】吉田康一 ハセガワアユム
【ファシリテイター】山田裕幸 サカイリユリカ
【出演】沈ゆうこ (日本のラジオ) 横手慎太郎 (シンクロ少女) ハセガワアユム (MU)

ご予約・詳細はこちらをご参照ください。


2021-03-15 08:47:00
【屋代秀樹脚本・演出】吉田見本市番外公演「つけび」

吉田見本市番外公演「つけび」

 

2021/04/23 (金) ~ 2021/04/28 (水) 

 

新宿眼科画廊スペースO

 

詳細・ご予約はこちら

 

###

田瓶市のとあるバス停。
無賀井集落行きのバスを待つ九鳥紗奈に
地元の住民、戸賀艶子は話しかける。
「無賀井ゆきはこないとおもいますよ。
のこらず焼けてしまったのだから」

###

 

【出演】

外村道子、中野あき

 

【脚本・演出】

屋代秀樹

 

【料金】

前売・当日 ¥3000

学割 ¥2000

※受付にて学生証をご提示ください

 

配信(ツイキャス) ¥1500

 

【公演日程】

2バージョン上演

A 九鳥紗奈役、中野あき

 戸賀艶子役、外村道子

B 九鳥役、外村道子

 戸賀役 中野あき

(配信はA)

 

4月

23日(金)18:00 A

24日(土)12:00 B/16:00 A

25日(日)12:00 B/16:00 A

26日(月)18:00 B

27日(火)18:00 A

28日(水)12:00 B 

配信期間

4月29日(木)18時から5月13日(木)

 

【当日運営】嶋谷佳恵(劇団肋骨蜜柑同好会)

 【宣伝美術・写真】吉田電話

 【主題歌】加藤伎乃

【イラスト】コ〜ンポタージュ

 

フライヤー_210315_0.jpg

フライヤー_210315_2.jpg

フライヤー_210315_1.jpg


2021-02-24 13:04:00

2020年に参加予定だった「馬込文士村演劇祭」が、新型コロナウイルスの影響で公演形式での開催は中止となり、映像作品としての発表となりました。

 

日本のラジオは稲垣足穂の「一千一秒物語」をモチーフとしました。

 

出演者は

安東信助、沈ゆうこ、田中渚(以上日本のラジオ)に加えて、

かませけんた(劇団「地蔵中毒」)、渡辺実希(天幕旅団)、笹井雄吾(guizillen)、東野良平(劇団「地蔵中毒」)、深井敬哲(日本演劇連盟)

 

美術製作は佐藤翔(金座)です。

 

 

馬籠文士村演劇祭のWEBページはこちら


2021-02-10 13:13:00

2020年に参加予定だった「馬込文士村演劇祭」が、新型コロナウイルスの影響で公演形式での開催は中止となり、映像作品としての発表となりました。

日本のラジオは稲垣足穂の「一千一秒物語」をモチーフとしました。

出演者は

安東信助、沈ゆうこ、田中渚(以上日本のラジオ)に加えて、

かませけんた(劇団「地蔵中毒」)、渡辺実希(天幕旅団)、笹井雄吾(guizillen)、東野良平(劇団「地蔵中毒」)、深井敬哲(日本演劇連盟)です。

 

こちらが予告編動画(40秒)です。

本編の公開は24日正午からです。

出演アーティスト情報、詳細はこちらの劇団山の手事情社のページから。

 

よろしくお願いいたします。


2021-01-26 18:30:00

「エト・イン・アルカディア・エゴ」公演中止の代わりといってはなんですが、

昨年の緊急事態宣言中に公開した映像作品「ロマンランタン」を期間限定で復活公開します。

日本のラジオ5月オンライン作品「ロマンランタン」

約10分程度の短編作品が8本の連作です。どれから観ても大丈夫です。

特設ページを経由して、YouTubeでの配信となります。

公開期間は

「エト・イン・アルカディア・エゴ」の初日の幕が上がるはずだった本日1/26の20:00から、最終日1/31の夜の回の終了予定時刻20:00までです。

※終了時間のお知らせに不一致が生じていたので20:00に統一しました。

 

特設ページはメニュー画面より移動してください

 

 

よろしくお願いいたします。


1 2 3 4 5