お知らせ

2021-03-15 08:47:00
【屋代秀樹脚本・演出】吉田見本市番外公演「つけび」

吉田見本市番外公演「つけび」

 

2021/04/23 (金) ~ 2021/04/28 (水) 

 

新宿眼科画廊スペースO

 

詳細・ご予約はこちら

 

###

田瓶市のとあるバス停。
無賀井集落行きのバスを待つ九鳥紗奈に
地元の住民、戸賀艶子は話しかける。
「無賀井ゆきはこないとおもいますよ。
のこらず焼けてしまったのだから」

###

 

【出演】

外村道子、中野あき

 

【脚本・演出】

屋代秀樹

 

【料金】

前売・当日 ¥3000

学割 ¥2000

※受付にて学生証をご提示ください

 

配信(ツイキャス) ¥1500

 

【公演日程】

2バージョン上演

A 九鳥紗奈役、中野あき

 戸賀艶子役、外村道子

B 九鳥役、外村道子

 戸賀役 中野あき

(配信はA)

 

4月

23日(金)18:00 A

24日(土)12:00 B/16:00 A

25日(日)12:00 B/16:00 A

26日(月)18:00 B

27日(火)18:00 A

28日(水)12:00 B 

配信期間

4月29日(木)18時から5月13日(木)

 

【当日運営】嶋谷佳恵(劇団肋骨蜜柑同好会)

 【宣伝美術・写真】吉田電話

 【主題歌】加藤伎乃

【イラスト】コ〜ンポタージュ

 

フライヤー_210315_0.jpg

フライヤー_210315_2.jpg

フライヤー_210315_1.jpg


2021-02-24 13:04:00

2020年に参加予定だった「馬込文士村演劇祭」が、新型コロナウイルスの影響で公演形式での開催は中止となり、映像作品としての発表となりました。

 

日本のラジオは稲垣足穂の「一千一秒物語」をモチーフとしました。

 

出演者は

安東信助、沈ゆうこ、田中渚(以上日本のラジオ)に加えて、

かませけんた(劇団「地蔵中毒」)、渡辺実希(天幕旅団)、笹井雄吾(guizillen)、東野良平(劇団「地蔵中毒」)、深井敬哲(日本演劇連盟)

 

美術製作は佐藤翔(金座)です。

 

 

馬籠文士村演劇祭のWEBページはこちら


2021-02-10 13:13:00

2020年に参加予定だった「馬込文士村演劇祭」が、新型コロナウイルスの影響で公演形式での開催は中止となり、映像作品としての発表となりました。

日本のラジオは稲垣足穂の「一千一秒物語」をモチーフとしました。

出演者は

安東信助、沈ゆうこ、田中渚(以上日本のラジオ)に加えて、

かませけんた(劇団「地蔵中毒」)、渡辺実希(天幕旅団)、笹井雄吾(guizillen)、東野良平(劇団「地蔵中毒」)、深井敬哲(日本演劇連盟)です。

 

こちらが予告編動画(40秒)です。

本編の公開は24日正午からです。

出演アーティスト情報、詳細はこちらの劇団山の手事情社のページから。

 

よろしくお願いいたします。


2021-01-26 18:30:00

「エト・イン・アルカディア・エゴ」公演中止の代わりといってはなんですが、

昨年の緊急事態宣言中に公開した映像作品「ロマンランタン」を期間限定で復活公開します。

日本のラジオ5月オンライン作品「ロマンランタン」

約10分程度の短編作品が8本の連作です。どれから観ても大丈夫です。

特設ページを経由して、YouTubeでの配信となります。

公開期間は

「エト・イン・アルカディア・エゴ」の初日の幕が上がるはずだった本日1/26の20:00から、最終日1/31の夜の回の終了予定時刻20:00までです。

※終了時間のお知らせに不一致が生じていたので20:00に統一しました。

 

特設ページはメニュー画面より移動してください

 

 

よろしくお願いいたします。


2020-10-22 08:34:00

Ekr0K8SU8AQm8vv.jpg

劇団「地蔵中毒」第12回公演無教訓意味なし演劇vol.12「おめかし、鉄下駄、総本山〜削ればカビも大丈夫〜(村の掟、全無視Edition)」

 

詳細・ご予約はこちら

 

【出演】

かませけんた

三葉虫マーチ

東野良平

hocoten

立川がじら(志らく一門)

鈴木理子

フルサワミオ

佐藤一馬

佐々木タケシ

阿比留丈智(劇団チャリT企画)

川舩晃平(参画ノマド)

ごどう(コントグループ「シル」)

田中渚(日本のラジオ)

神谷圭介(テニスコート)

 

【映像出演】

関口オーディンまさお

うちやまきよつぐ(演劇らぼ・狼たちの教室)

 

【日時】

2020年11月12日(木)~15(日)

12日(木)19:00

13日(金)14:00/19:00

14日(土)14:00/19:00

15日(日)13:00/17:00

 【場所】

下北沢駅前劇場

 

【料金】

・劇場公演

予約3000円

当日3500円

 

・配信公演

2000円

( ※14日(土)、15日(日)の夜公演のみ生配信いたします!)

  「Streaming+(配信)」

14日(土)19時回

15日(日)17時回

 

【スタッフ】

舞台監督:本郷剛史

舞台美術:袴田長武

照明デザイン:中西美樹

照明操作:堀米つばさ

音響:大嵜逸生

小道具:なべお、たなか、油絵博士(ウレタンを工夫工房)

映像・映像操作:杉浦仁輝

配信:高畑陸(シル/CHARA DE)

当日運営:星野花菜里

当日スタッフ:末岡千尋、加茂恵代

記録写真:塚田史香

主催・制作:劇団「地蔵中毒」

 

 

【協力】

テニスコート、日本のラジオ、劇団チャリT企画、参画ノマド、コントグループ「シル」、演劇らぼ・狼たちの教室、コンプソンズ、ウレタンを工夫工房、CHARA DE、栗原三葉虫、電動夏子安置システム、イープラス、シバイエンジン


1 2 3