次回公演(馬込文士村演劇祭2020 映像編「空想舞台」)

2020年に参加予定だった「馬込文士村演劇祭」が、新型コロナウイルスの影響で公演形式での開催は中止となり、映像作品としての発表となりました。

 

馬込文士村演劇祭2020 映像編「空想舞台」

[出演]
清水 宏 Theatre Ort(シアターオルト)
CHAiroiPLIN(チャイロイプリン)
日本のラジオ 劇団
山の手事情社

■主催:公益財団法人大田区文化振興協会、大田区
■アートディレクター:安田雅弘(劇団 山の手事情社 主宰・演出家)
■映像ディレクター・編集:米本直樹
■撮影監督:鈴木正実
■カメラ:宮永智基
■音声:土方裕雄、山口日花里
■PR・SNS:大宮康子
■協力:劇団 山の手事情社、一般社団法人 大田観光協会、NPO法人 馬込文士村継承会、馬込文士村ガイドの会、NPO法人 大森まちづくりカフェ
■資料提供:大田区立郷土博物館、中原中也記念館
■撮影協力:キヤノン株式会社、昭和のくらし博物館 文化庁 令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業「文化芸術収益力強化事業」 劇場・音楽堂等コンテンツ配信ポータルサイト「公文協シアターアーカイブス」 パイロット公演動画配信事業

 

日本のラジオは稲垣足穂の「一千一秒物語」をモチーフとしました。

 

出演者は

安東信助、沈ゆうこ、田中渚(以上日本のラジオ)に加えて、

かませけんた(劇団「地蔵中毒」)、渡辺実希(天幕旅団)、笹井雄吾(guizillen)、東野良平(劇団「地蔵中毒」)、深井敬哲(日本演劇連盟)

 

美術製作は佐藤翔(金座)です。

 

 

馬籠文士村演劇祭のWEBページはこちら