Img_5ffc2e58b1e0b7998509ef16861db8ed
ロゴデザイン:関根美有(エベレストライブラリ)
【さわやかな惨劇】
読み方は「にほんのらじお」。代表である屋代秀樹がカノン工務店、ちぃむinuguiを経て、自作の戯曲を上演するため立ち上げ。
恋愛感情に起因するディスコミュニケーションや、孤独といったことに興味関心があります。
パラフィリア(性的倒錯)やセクシュアルマイノリティ(同性愛など)な人が登場します。
あるいは古典や実際の猟奇事件を下敷きにしたものもよくやっています。
ギャラリーでの公演を主として、照明や音響はほとんど使いません。台詞と役者の演技があれば大体大丈夫だと思っています。
残酷な話ばかりやっていますが「観た後さわやかな気持ちになる」と言われることもあります。
淡々とした世界を、こっそり覗き見る感覚で観ていただけたらと思います。

【受賞歴】
「ムーア」
2016年CoRich舞台芸術アワード!第8位
「ツヤマジケン」
佐藤佐吉演劇祭2014+にてシルバーフォックス賞(観客投票2位)・Next賞(チラシ)・コストパフォーマンス賞を受賞
「ツヤマジケン」
2014年佐藤佐吉演劇賞にて最優秀脚本賞・優秀作品賞・優秀助演女優賞(三澤さき)を受賞
*微妙に違う賞です