星芒形letter(みきかせmeet's×日本のラジオ×郡司龍彦)

みきかせプロジェクトさんのお誘いで、お芝居やりました。
グラフィックデザイナーの郡司龍彦氏とのコラボです。
独特の空間でひそやかにおこなわれました。
郡司さんには上演台本としまおみほのグラビアを掲載した公演パンフを作成していただいたのですが、
第14回以降の文学フリマでも販売したいと思います。


みきかせmeet's×日本のラジオ×郡司龍彦「星芒形letter」

2011/11/25(金) ~ 2011/11/28(月)
東中野レンタルスペース

作・演出
屋代秀樹

出演
しまおみほ
浅田鎮歩(劇団どろんこプロレス
もりやゆきこ(うたたねの森

トータルデザイン・グラフィックデザイン
郡司龍彦

プロデュース
おさださちえ( (Click!) /" target="_blank">みきかせプロジェクト)

「みきかせmeet'sとは」
みきかせプロジェクトを介して出会ったメンバーの「何か面白い事をやろうよ」を形にする企画公演。
作品だけではなく、会場やコンセプトなどにもこだわり、一風変わった公演を作り上げる。

【屋代ががんばって書いたコメント】

「原始人がはじめて海をみて、おもわず『う』と唸ったのがことばのはじまり」
と想像したひとがいましたが
そんなら嵐が止んだあとの満天の星空に
「ほ」と息をもらしたのをはじまりとしてもいいわけで
ことばはそんな反射的な感情の表出から、いつしか意思の伝達へと成長し
やがて時間をつらぬき、空間をこえる欲望を抱いて文字を産みました。
でも、ことばや文字を費やして、伝えようとすればするほど
孤独な私だけが暗闇に浮かんでいるのだと、気づかされるようにも感じます。
星と文字と闇の関わるお話です。

『パイ・ソーセージ・ワイン』( 「ガチゲキ!!」参加)

出会ったら企画プロデュース『ガチゲキ!!』
シェイクスピアでガチバトル

というイベントで上演しました。シェイクスピアということで、うちは「タイタス・アンドロニカス」をモチーフにした、愛と食べ物についてのお話でした。

『パイ・ソーセージ・ワイン』( 『ガチゲキ!!』参加作品)
2011年9月17日(土)~9月25日(日)  王子小劇場

作・演出
屋代秀樹

出演
しまおみほ
奥村拓(オクムラ宅
中田麦平
はるまきたわし(きのこ牛乳
宮崎雄真
横手慎太郎

【ガチゲキ!!とは】

6劇団が賞金をかけて争うバトル形式のシェイクスピアフェスティバル!
1公演につき2劇団がそれぞれ作品を上演。土日祝日をバトル公演期間とし、総当たり戦を行い、各公演の終演後に、投票により勝敗を決める。全公演後、特別審査員賞と一般審査員賞を決定する!
(25日17時の回の終演後、グランプリ決定公開審査。入場無料!)

【参加劇団】
だるめしあん企画(作・演出 坂本鈴)「夏のひと夜のアバンチューる」(夏の夜の夢)
ぬいぐるみハンター(作・演出 池亀三太)「ロミオとジュリエット」(ロミオとジュリエット)
東京パリ帝国(作・演出 柿田パリス)「ロミオとジュリエットと私」(ロミオとジュリエット)
劇団どろんこプロレス(作・演出 うんこ太郎)「SHIT MAN~オセロ~」(オセロー)
クロカワタナカ&Co.(作・黒川陽子/演出・田中圭介)「ロミオ的な人とジュリエット」(ロミオとジュリエット)
●日本のラジオ(作・演出 屋代秀樹)「『パイ・ソーセージ・ワイン』」(タイタス・アンドロニカス)

【特別審査員】
マキノノゾミ(元劇団M・O・P主宰)
小菅隼人(慶應義塾大学教授・日本演劇学会理事)
園田喬(演劇ぶっく編集者)
玉山悟(王子小劇場代表)


案の定賞は逃しましたが、特異さで目立ちはしました。
Img_a44c804f537cbb92e5f62a21b78e7e4e
Img_788da48ecff692ee05532f77b061a5eb
Img_07ef2af1af1f9a319a2aed262de84b2b

チュウガクセイニツキ

作・演出
屋代秀樹

出演
市原ユウイチ劇団アニマル王子
しまおみほ

日時
2011年5月14,15日(土、日) Design Festa vol.33 会場内にて
(ブース番号:G-399)


デザインフェスタのブースにて路上公演やりました。
一昨年の年末にやった一人芝居のリメイクです。前のに比べてエグさと不気味さがアップしています。

Img_cd5c704915d46f321690963dcb451fe6
※写真素材提供:murata様
Img_72a26b03a4dc6a20189587f84d9a3b88
Img_3d4025f6d998b5d577167bebaa262848