ナイゲン暴力団版

10月本公演「ナイゲン 暴力団版」

2019年10月23日(水)~28日(月) 全9ステージ
花まる学習会王子小劇場  (Click!) 

キャスト写真・舞台写真・感想まとめ  (Click!) 

※※※

暴力団三代目空蝉組は、
関東最大組織の藤道会傘下に入ることになった。

このご時世、長いものに巻かれるのは悪くない。
しかし、藤道会より提示された盃の条件は、

「藤道会と対立する鬼灯会幹部、
内藤ゲンシロウ〈通称「ナイゲン」〉のタマをとれ」

“口より先にチャカ持って産まれてきた”
鬼灯会屈指の武闘派「ナイゲン」

さて、誰がやる?

仁義と算用と理不尽の飛び交う、ノワール会議劇

※※※

【原案】
冨坂友「ナイゲン」

【作・演出】
屋代秀樹

【キャスト】
安東信助(日本のラジオ)
淺越岳人(アガリスクエンターテイメント)
浅見臣樹((劇)ヤリナゲ)
泉政宏(シンクロ少女)
市森正洋
高山五月
西本泰輔
蓮根わたる
宮崎雄真(アマヤドリ)
山森信太郎(髭亀鶴)
吉岡そんれい
吉成豊
渡邉守

【日替ゲスト】
室田渓人(劇団肋骨蜜柑同好会)
中田麦平(シンクロ少女)
沈ゆうこ(日本のラジオ)
塩原俊之(アガリスクエンターテイメント)
田中渚(日本のラジオ)
梅田優作(重惑[omowaku])
瀬戸ゆりか
横手慎太郎(シンクロ少女)
目崎剛(たすいち)

【上演時間】
90分

【上演スケジュール】

10月23日(水)20:00☆
10月24日(木)20:00☆
10月25日(金)15:00☆/20:00
10月26日(土)14:00※/18:00
10月27日(日)14:00/18:00
10月28日(月)15:00☆

受付開始・開場は開演の30分前

※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※土曜昼の回に託児サービスがあります。要予約。
イベント託児・マザーズ  (Click!) 
0120-788-222
0才・1才2,000円 2才以上1,000円

【チケット料金】(全席日時指定自由席)
※受付開始時間前に複数のお客様が会場前にいらっしゃる場合、入場の順番はくじ引き順となります。受付開始後は、ご来場順の入場となります。

前売:3,500円
当日:3,800円

☆早割・平日昼割
前売:3,000円
当日:3,300円

高校生以下 1,000円(各回5枚限定)10月20日までの販売

※ 高校生以外の学生は受付にて学生証提示で500円キャッシュバック
※ リピート割:処理済WEBチケットor半券or終演後説明したキーワードで500円キャッシュバック

【ナイゲンW観劇企画】
「ナイゲン 暴力団版」前週の10月16日〜21日に、同じ花まる学習会王子小劇場で、
果報プロデュース「ナイゲン」が上演されます。
日本のラジオとはテイストの違う、原作版のナイゲンをご覧いただけます。
二つの「ナイゲン」のチケットをセットでご購入するとお得です。
さらにセットでチケットご購入の方には、オリジナルチケットをご用意いたします。

ナイゲンセット券 6,500円
※「暴力団版」早割・平日昼割の回ご予約の場合は6,000円

セット券のご予約は果報プロデュースのみの取り扱いとなります。
(8月17日より先行販売)
果報プロデュース詳細 →  (Click!) 

【スタッフ】
舞台監督:鷲尾亮太
舞台美術:金座
照明:山内祐太
照明操作:牧田七美
宣伝美術:郡司龍彦
パンフ写真:須田俊哉
舞台撮影:保坂萌

【協力】
アガリスクエンターテイメント、アマヤドリ、(劇)ヤリナゲ、シンクロ少女、髭亀鶴、スターダス・21、ドルチェスター、krei inc.
Img_6a49ca0f63177314adcc722e00fb1657
Img_aff79bf7df9dfa5a0152f9f45a64e9ee
Img_79b8bacd9832831559996aac06e4c1e9

カケコミウッタエ(太宰治作品をモチーフにした演劇公演 第15回)

太宰治作品をモチーフにした演劇公演 第15回
「カケコミウッタエ」

キャスト紹介と感想  (Click!) 

【上演期間】
2019年5月25日(土)~6月2日(日)
三鷹市芸術文化センター 星のホール


※※※

「富嶽の会」の代表は、3日たっても戻ってこなかった。
拘置所内で自殺したのだ。
しかし彼の死をきっかけに、会の結束は今まで以上に高まった気がする。
わたしはそれが、とても悔しくてたまらないのだ。
あいつもこいつもそいつもどいつも、
彼のことなんかこれっぽっちもわかりやしなかったのに。
わからないことをわかっていたのは、わたしだけだったのに。

太宰治の「駈込み訴え」をモチーフに、恋と恋と恋にまつわる短いお話。

※※※

【作・演出】
屋代秀樹

【原作】
太宰治「駈込み訴え」

【キャスト】
安東信助
沈ゆうこ
田中渚(以上、日本のラジオ)

岡野康弘(Mrs.fictions)
辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)
豊田可奈子
フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)
坊薗初菜
宝保里実(コンプソンズ)
横手慎太郎(シンクロ少女)

【上演時間】
105分

【上演スケジュール】
5月25日(土)14:00★【託】/19:00★【託】
5月26日(日)14:00★/19:00★
5月27日(月)休演日
5月28日(火)20:00
5月29日(水)14:00☆
5月30日(木)20:00
5月31日(金)20:00
6月01日(土)14:00/19:00
6月02日(日)14:00

開場は開演の30分前
受付開始は開場の30分前

※【託】の回は託児サービスあり。
対象年齢、料金、申し込み法はこちら ‪ (Click!) 
‪ ‬託児サービス申し込み締め切り5月11にち

【チケット料金】(全席自由席・日時指定・整理番号付き)

前売:一般2,800円/財団友の会会員2,500円
当日:一般3,000円/財団友の会会員2,700円
学生:前売・当日とも1,500円
高校生以下:前売・当日とも1,000円

★早期観劇割引 ☆平日マチネ割引
前売:一般2,500円/財団友の会会員2,200円
当日:一般2,700円/財団友の会会員2,400円
学生:前売・当日とも1,200円
高校生以下:前売・当日とも700円

◎パンフ付
+700円(予約のみ、劇団のみ扱い)

【スタッフ】
舞台監督:本郷剛史、内藤恵
舞台美術:袴田長武
照明:少年(劇団肋骨蜜柑同好会)
音響:久郷清
演出助手:奥村拓(オクムラ宅)
宣伝美術:郡司龍彦
パンフ撮影:須田俊哉
舞台写真撮影:保坂萌

【主催】
公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団
Img_2e05bb3c9aedc67275a5af76c81aaf2e
Img_138d47dd62a577c300b3931df733bed6
Img_8bd02809698b7097cbe840ad44e08bb2

「ショウジョジゴク」

「ショウジョジゴク」
2019年01月18日(金)~22日(火)
新宿眼科画廊地下

※※※

彼女を生かしたのは空想です。
彼女を殺したのも空想です。
ただそれだけです。


稀代の怪奇作家、夢野久作の
「少女地獄」を原型に、
かくも邪悪でかよわき
おとこたちの短いお話

※※※

キャスト紹介写真と感想  (Click!) 

【作・演出】
屋代秀樹(原作:夢野久作「少女地獄」)

【キャスト】
安東信助
沈ゆうこ
田中渚
(以上、日本のラジオ)

末安陸(guizillen)
館山サリ
ゆかりごはん(マチルダアパルトマン)
依乃王里

【上演スケジュール】
18日(金)15時開演☆/20時開演
19日(土)13時開演/16時開演/19時開演
20日(日)13時開演/16時開演/19時開演
21日(月)20時開演
22日(火)15時開演○/20時開演

受付・開場は開演の30分前
上演時間は75分予定

【チケット料金】
<日時指定自由席>
※全チケットにおまけテキスト・キャストグラビア収録のパンフレット付属

前売 2,200円
当日 2,500円

☆プレビュー公演(18日15時の回)
前売のみ 1,700円

○平日昼割(22日15時の回)
前売 2,000円
当日 2,300円

【キャッシュバック】
学生証提示で 受付にて現金500円キャッシュバック

【スタッフ】
チラシ、パンフデザイン:郡司龍彦
チラシイラスト:メグリム・ハルヨ(朽techS)
パンフ写真:須田俊哉
舞台写真:ふくしまけんた
Img_f9965bb6c19949d94320ae9962d7c85c
Img_acbfdd797374216a1deb4bf4f8a54d38
Img_6c87c70e47293a9acb3962d54532f9b7