Tel / 

日本のラジオ

演劇を上演する任意団体「日本のラジオ」

プロフィール

【さわやかな惨劇】

読み方は「にほんのらじお」。代表である屋代秀樹が自作の戯曲を上演するため立ち上げ。

怪異や、実際あった猟奇事件を下敷きにしたものをよくやっています。

残酷な結末になることが多いですが、舞台上での暴力シーンはあまりなく、「観た後さわやかな気持ちになる」と言われることもあります。

ギャラリーでの公演を主として、照明や音響はほとんど使いません。台詞と役者の演技があれば大体大丈夫だと思っています。

 

淡々とした世界を、こっそり覗き見る感覚で観ていただけたらと思います。

 

【受賞歴】

「ムーア」

2016年CoRich舞台芸術アワード!第8位

「ツヤマジケン」

佐藤佐吉演劇祭2014+にてシルバーフォックス賞(観客投票2位)・Next賞(チラシ)・コストパフォーマンス賞を受賞

「ツヤマジケン」

2014年佐藤佐吉演劇賞にて最優秀脚本賞・優秀作品賞・優秀助演女優賞(三澤さき)を受賞

*微妙に違う賞です

「ナイゲン暴力団版」

2019年佐藤佐吉演劇賞にて優秀作品賞・優秀主演男優賞(安東信助)・優秀舞台美術賞・優秀衣装賞を受賞

「市役所にて」

2019年佐藤佐吉演劇賞にて最優秀脚本賞を受賞