太宰治作品をモチーフにした演劇公演 第15回
「カケコミウッタエ」

2019年5月25日(土)~6月2日(日)
三鷹市芸術文化センター 星のホール

※※※

「富嶽の会」の代表は、3日たっても戻ってこなかった。
拘置所内で自殺したのだ。
しかし彼の死をきっかけに、会の結束は今まで以上に高まった気がする。
わたしはそれが、とても悔しくてたまらないのだ。
あいつもこいつもそいつもどいつも、
彼のことなんかこれっぽっちもわかりやしなかったのに。
わからないことをわかっていたのは、わたしだけだったのに。

太宰治の「駆込み訴え」をモチーフに、恋と恋と恋にまつわる短いお話。

※※※

【作・演出】
屋代秀樹

【原作】
太宰治「駆込み訴え」

【キャスト】
安東信助
沈ゆうこ
田中渚(以上、日本のラジオ)

岡野康弘(Mrs.fictions)
辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)
豊田可奈子
フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)
坊薗初菜
宝保里実(コンプソンズ)
横手慎太郎(シンクロ少女)

【上演時間】
90分予定

【上演スケジュール】
5月25日(土)14:00★【託】/19:00★【託】
5月26日(日)14:00★/19:00★
5月27日(月)休演日
5月28日(火)20:00
5月29日(水)14:00☆
5月30日(木)20:00
5月31日(金)20:00
6月01日(土)14:00/19:00
6月02日(日)14:00

開場は開演の30分前
受付開始は開場の30分前

【チケット料金】(全席自由席・日時指定・整理番号付き)

前売:一般2,800円/財団友の会会員2,500円
当日:一般3,000円/財団友の会会員2,700円
学生:前売・当日とも1,500円
高校生以下:前売・当日とも1,000円

★早期観劇割引 ☆平日マチネ割引
前売:一般2,500円/財団友の会会員2,200円
当日:一般2,700円/財団友の会会員2,400円
学生:前売・当日とも1,200円
高校生以下:前売・当日とも700円

◎パンフ付
+700円(予約のみ、劇団のみ扱い)

【チケット発売日】
友の会会員4月18日(木)
一般4月19日(金)

【チケット窓口】
◎三鷹市芸術文化センター 0422-47-5122
※発売日初日は、以下の方法で、午前 10 時から発売を開始し、窓口販売はございません。
・電話予約 0422-47-5122(午前 10 時~午後 7 時)
・インターネット予約(要カスタマー登録=無料)
 (Click!) 

★ご予約後、チケット代金の郵便振込ができます。
口座番号:(ゆうちょ銀行)00190-5-569156
加入者名:三鷹市芸術文化センター
※「払込取扱票」の備考欄に“予約番号”をご記入ください。
※チケット返送時、普通郵便をご希望の場合 82 円、簡易書留をご希望の場合 392 円
※チケット返送時、普通郵便をご希望の場合
を加算してお振込ください。
※振込手数料はお客様のご負担となります。
※振込後 10 日程度でチケットをお届けします。

◎劇団扱い シバイエンジン
 (Click!) 

【スタッフ】
舞台監督:本郷剛史
舞台美術:袴田長武
照明:少年(劇団肋骨蜜柑同好会)
音響:久郷清
宣伝美術:郡司龍彦

【主催】
公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団
Img_96b17a11206968a739c86eb9ac176367
Img_13462781c303d4dd4dd7fe0dea0140d3
Img_2d5512cdd48ff684a0a6de9db1f3103b
2018年6月公演「ツヤマジケン」に出演した沈ゆうこが、日本のラジオ新規構成員として加入しました。
日本のラジオともどもよろしくお願いいたします。


2018年6月本公演「ツヤマジケン」のオーディションを、ワークショップ形式で開催します。

【開催日時】
11月の
10日(金)19:00〜21:30 京王井の頭線新代田駅周辺
11日(土)19:00〜21:30 JR中央線高円寺駅周辺
12日(日)16:00〜18:30 JR中央線高円寺駅周辺
17日(金)19:00〜21:30 京王井の頭線新代田駅周辺
18日(土)19:00〜21:30 JR中央線高円寺駅周辺
19日(日)16:00〜18:30 JR中央線高円寺駅周辺

どこか1日に参加いただきます。

【応募条件】
2018年6月の日本のラジオ本公演に出演を希望し、4月からの稽古に参加可能な、おおむね健康な人間。
応募に際しての性別年齢経験は不問ですが、募集するのは女子高校生(制服着用)役です。

【参加費】
無料

【応募方法】
書類選考の結果をメールいたしました。メールが届いていないという方はご連絡ください。

※申し訳ないのですが、定員をだいぶオーバーしたため、書類選考させてください。選考結果は10月28日までにご連絡いたします。
※未成年とか、事務所所属の方は、出演決定の際の許諾は得ておいてください。

【公演概要】
日本のラジオ本公演「ツヤマジケン」

2014年上演作品を改訂して再演
津山30人殺しをモチーフに、夏の女子校演劇部の合宿での一幕を描いて、佐藤佐吉演劇賞2014の最優秀脚本賞、優秀作品賞、優秀助演女優賞を受賞。

上演日程:2018年6月5〜10日
劇場:駒場アゴラ劇場
稽古日程:4月上旬より世田谷区・杉並区近辺にて週3〜4コマ。基本夜のみ。
※パンフレット製作のための写真撮影有り
※ノルマ、チケットバックなし。ギャラはちょっとだけ。

ご質問ありましたらメールにてご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
Img_8665c82705a8c2d614b5385eb62076c2
Img_046eea1e1dcc6b9524a90baedef2c007
Img_54bd2ff88ee43910466faab0136220ef
2016年10月公演「ムーア」に出演した安東信助(krei inc.所属)が、日本のラジオ新規構成員として加入しました。
日本のラジオともどもよろしくお願いいたします。
観劇三昧 下北沢店さまに「ラクエンノミチ/ボディ」の戯曲付パンフと、ヒゲンジツノオウコクのフォトブックを置いていただきました。
下北沢駅南口の本多劇場の近くなので、下北沢で観劇の際は是非お立ち寄りください。

観劇三昧 下北沢店  (Click!)